Topics
トピックス

ナチュラルなエクステリアデザインのアイデア

ナチュラル エクステリア 千葉市稲毛区 千葉市中央区 ルーバーフェンス 下草 植栽デザイン 

小さく狭い敷地のお宅でもナチュラル感あふれるエクステリアやガーデンは実現可能だと思います。今回のトッピクスでは限られたスペースを最大限に活用し、自然な雰囲気を持つ戸建の外構とお庭を計画するためのアイデアをご紹介いたします。

ゾーニングからはじめよう

外構やお庭の計画の最初の一歩は敷地のゾーニングです。ゾーニングとは敷地の形状とサイズに合わせて、必要な機能をどの場所に、どんな大きさで配置するかを決めることです。たとえば車を止めるカーポートをどのくらいのサイズで、どの位置に配置するか、また玄関までのアプローチはどこからどこまで、どんな形状にするかを計画します。ナチュラルな雰囲気を目指すのであれば、カーポートやアプローチも真っすぐではなく、曲線を描くようなスタイルでもいいかもしれません。また部屋からと外部からの視線も考慮して、どの位置に壁やフェンスをつくり、植栽を配置するのがベストなのかこの段階で検討しましょう。

植栽の計画

おおまかなゾーニングが決まったら、次は植栽の計画を立てましょう。ナチュラルなエクステリアやガーデンでは、樹木や下草などの植栽が重要なデザイン要素となります。四季折々の美しい変化を楽しむために、落葉する樹木、ハーブ、また実のなる果樹など多種多様な植物を植栽計画にとりいれましょう。狭いスペースでも、多様な種類の下草を配置することで、四季を通して変化を楽しむことのできるナチュラルなお庭を実現できます。

地域性のある植物をとりいれる

その地域に自生している植物を採用することで、エクステリアが街並みと調和しやすくなります。これらの植物は地域の気候や土壌にも適しており、管理も比較的簡単です。また鳥や蝶など野生植物の生活の場としても機能します。エクステリアデザイナーやガーデンセンターの専門家と相談をして、その地域にあった、野趣あふれる植栽を計画してみたらいかがでしょうか。

アプローチや園路の計画する

小さな敷地でもアプローチな園路を工夫することでナチュラルなお庭をより楽しむことができるようになります。機能性だけを考え、直線的なデザインにするのではなく、自然な風景と同様に曲線でデザインをするのもいいと思います。また仕上げ素材も無機質なコンクリートではなく、石やレンガ、砂利など天然素材を使用し、アプローチや園路を歩く際もナチュラルな雰囲気を楽しみながら歩ける工夫をしましょう。

ナチュラルなマテリアルを組み込む

ナチュラルな雰囲気には、石と木材といった天然素材が不可欠です。石の敷石や砂利、木製のデッキ、木製のベンチ、パーゴラなどを計画して、エクステリアやガーデンに自然の要素を組み込みましょう。これらの素材の経年変化が、ナチュラルな雰囲気を演出してくれます。

壁面を活用する

狭い敷地でも、壁やフェンスにつる性の植物を植え、壁面緑化を行ったり、ハンギングバスケットを計画したりすることで、狭いスペースもナチュラルに装飾できます。限られた敷地であったも、門まわりの壁やアーチなど縦方向に緑を配置することで、ナチュラルなエクステリアを目指しましょう。またゴーヤや朝顔などで夏場の日差しを遮光したり、目隠しとして活用することも可能です。

夜景を演出する

エクステリアやガーデンの夜景を楽しむために、照明計画をしましょう。高木や下草もライトアップすることで、昼間とはまた違った表情を見せます。照明は明るすぎず、植物のシルエットが見える間接照明がおすすめです。移動のできるスポットライトなどを使って、どの位置がベストなのかを考えるのもガーデンニングの楽しみのひとつです。

フォーカルポイントを計画する

狭い敷地でも、フォーカルポイントを設定し、外構やお庭のデザインアクセントを計画しましょう。フォーカルポイントは、シンボルツリーや大きなプランター、壁泉などのオブジェが最適です。これらは視線を引き付け、ナチュラルなエクステリアのデザイン意図をわかりやすく伝えてくれるものとなります。

持続可能なガーデニングを心掛けよう

ナチュラルなエクステリアやガーデンの維持管理には、サスティナブルなガーデニングの手法を取り入れることが重要です。植栽には化学肥料を極力さけて、有機肥料や堆肥を使用し、落ち葉や生ごみなどはコンポストを使って堆肥をつくる試みもいいと思います。また雨水を収集するタンクを設置し、水やりに活用しましょう。また太陽光を利用したガーデンライトやエネルギー効率のよいLED電球など、エコフレンドリーな資材を使って、ロハスなガーデンを実現しましょう。

いかがでしょうか。狭い敷地の外構やお庭の計画でも、工夫しだいでナチュラルで、雰囲気のあるエクステリアやガーデンを目指すことは十分に可能です。旅先で見た風景や里山のようなナチュラルなお庭をぜひ実現してみてはいかがでしょうか。MIHANEではそのようなプランをご希望のお客様、大歓迎です!「樹木・下草・外構デザイン」の各専門家がチームとなって、お客様の様々なご要望に対応させていただきます。

✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿

MIHANEでは「下草からはじまる、ガーデンデザイン」をテーマに、お庭や外構デザインをご提案させていただきます。新築エクステリア、ガーデンリフォームなどのご相談は、ホームページお問い合わせフォームよりお待ちしております。

対応可能エリアは以下となります。

千葉市(中央区・稲毛区・美浜区・花見川区・若葉区・緑区)千葉県(浦安市、船橋市、習志野市、八千代市、四街道市、佐倉市、市原市、袖ヶ浦市、木更津市、印西市、白井市、鎌ヶ谷市、市川市、松戸市、流山市、柏市、我孫子市等)東京都(江戸川区、江東区、葛飾区等)埼玉県(八潮市、三郷市、吉川市等)茨城県(守谷市、つくばみらい市、取手市等)

その他地域のエクステリア、ガーデンの設計施工をご希望のお客様はご相談下さい。

« | »