Topics
トピックス

店舗や公共の施設などにおける植栽の役割や機能について

2023.10.28

ティンバーヤード ガーデンアネックス シンプルモダン 店舗植栽 timberyard  千葉市エクステリア 千葉市中央区 下草 女性ガーデナー 

お店や施設などの植栽は、周囲の環境改善や美化など、さまざまな効果と役割を担っています。今回のトピックスではそれら植物のもつ、多様な機能をお伝えさせていただきます。

「植栽による周辺環境改善効果」

店舗や施設における植栽が周囲の環境に与えるものとしては、大きく3つ挙げられます。
一つ目は植物たちの光合成による酸素の供給です。現在問題となっている地球温暖化の原因といわれているCO2を吸収し、固定をしながら酸素を発生させます。また同時に有害な化学物質も吸収しますので、周囲の空気を浄化します。3つ目は植物たちがつくりだす、微気象効果です。植物たちが発生する微量な水蒸気が、周囲の乾燥を改善します。夏は心地のよい緑陰が温度を調節してくれる効果もあり、冷房などのエネルギーの削減にも役たちます。

「植栽によるデザイン効果」

植物たちは無機的な場所に彩りや潤いをあたえ、その場にいる人たちへ心地よい印象をあたえます。特にランドスケープデザインにおいては、植栽は建物や施設などの外観や内部空間を演出する重要な要素であり、なくてはならないデザイン要素です。店舗のファザードやインテリアなどの要素として、シンボルツリーやインドアプランツを取り入れる例も多くあります。

「植栽による心理的な効果」

都市部などのオフィスなどで働く人々は、無数のストレスにさらされています。無機的なオフィスに観葉植物があるだけで、植物はその場にいる人々のストレスを軽減し、事務作業の効率化や疲労軽減など、さまざまな心理的な効果をもたらします。

「植栽による環境保護と生物多様性の持続」

最近都市部でのゲリラ豪雨、水害などが増えておりますが、こちらも農地や森林など緑が減少していることが、原因と推測されております。これらはは雨水を吸収し、保水する役割もあります。また農地や森林等は鳥や昆虫など動植物の住処でもあり、生物多様性にも貢献しております。都市部でも屋上にビオトープなど様々な生態系を呼び戻す試みもこうした考えにもとづくものです。プランターにお花や木を植えるだけでも、虫のすみかとなったり、蝶が集まってきたりと、小さな生態系をつくるこが可能です。

「植栽によるソーシャル効果」

店舗や広場などに植栽があれば、自然と人が集まり、様々な世代の交流が生まれます。公園でのお花見や紅葉といった風物にも、多くの人々が集います。そうした賑わいやイベントによる集客や販売なども、お店の営業につながる植栽の効果ではないでしょうか。

以上、植栽のもつ機能や効果について一例をあげてみました。植物のもつポテンシャルを活用して、店舗などの集客に活用されたらいかがでしょうか。
MIHANEではこうした住宅以外の施設、店舗でも、植栽のご相談承ります。ぜひご相談下さい。

✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿ ✿

MIHANEでは「下草からはじまる、ガーデンデザイン」をテーマに、お庭や外構デザインをご提案させていただきます。新築エクステリア、ガーデンリフォームなどのご相談は、ホームページお問い合わせフォームよりお待ちしております。

対応可能エリアは以下となります。

千葉市(中央区・稲毛区・美浜区・花見川区・若葉区・緑区)千葉県(浦安市、船橋市、習志野市、八千代市、四街道市、佐倉市、市原市、袖ヶ浦市、木更津市印西市、白井市、鎌ヶ谷市、市川市、松戸市、流山市、柏市、我孫子市等)東京都(江戸川区、江東区、葛飾区等)埼玉県(八潮市、三郷市、吉川市等)茨城県(守谷市、取手市、つくばみらい市等)

その他地域のエクステリア、ガーデンの設計施工をご希望のお客様はご相談下さい。

« | »